会長  内山 和美(E49)

  前会長の村中一雄様に多大のご苦労をお掛けしましたが、昨年
度は母校創立100周年の記念式典、JAXAの金井宣成宇宙
飛行士による講演会や記念祝賀会、ゴルフ大会などの記念行事を
盛大に挙行できました。また、母校の教育支援として、マイクロバス1
台、ワゴン車2台と新校旗の贈呈、母校のホームページの更新や、三
牧石材店のご厚意により100周年記念碑の建立ができました。
 更には、35回の編纂委員会を開き「友愛正義 山松工百年のあ
ゆみ」と題した記念誌も発行できました。粘り強く検討を重ねたことで
素晴らしい記念誌が出来上がりました。また、例年通り、育英奨学
金と文化体育活動支援補助金の交付や庭木の剪定、3年生への
面接指導も継続することができました。
 私は昭和49年に電気科を卒業して(株)日立製作所へ入社しま
した。現在は、定年退職して母校の実習助手として電子機械科の
生徒に電気・電子回路の実習を教えています。理解するためには疑
問を抱き、積極的に質問することを指導しています。

 今後も、微力ですが、工業会会員相互の交流を深める活動と共
に、母校への様々な支援も継続していきたいと思います。
 工業会会員の皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

 
 
 一般社団法人 下松工業会とは
  一般社団法人 下松工業会とは、山口県立下松工業学校、山口県立第二工業学校、
山口県立下松工業高等学校、山口県立下松第二工業高等学校及び併設中学校の卒業
生19,300有余名が集う同窓会です。平成24年4月1日[昭和44年5月30
日社団法人認可]に一般社団法人に移行登記されました。
 本会は、山口県下松市北斗町124号の下松工業会館(同窓会館)に本部を置き、
地域支部、企業支部、企業OB支部を各地に配し、「下松工業高等学校における生徒の資
質向上及び教育の振興に向けた支援並びに会員相互交流及び啓発を図り工業高校教育
の充実発展に寄与する」という目的の沿って、生徒への支援並びに教育及び工業技術の振
興、会員相互の交流と啓発等の事業、講習会、講演会並びに研修会等の開催、機関紙の
発行等を行っています。
  
  名    称  一般社団法人下松工業会
            (山口県立下松工業高等学校同窓会)
  事 務 局  744-0012  
            山口県下松市北斗町124号「下松工業会館」3階
             電話 0833−43−1336
             FAX 0833−41−7448
             URL http://.www.kudakokai.org
             E-mailkogyokai@triton.ocn.ne.jp
 


組 織 図

組 織 の 概 要