専門委員会
1.委員会構成(令和2・3年度)
  名 称 活  動  内  容 委員長 委  員  
  行 事 企 画 1.総会、グループ(旧拡大役員会)
   委員会・総会準備委員会等の企画立案

2.各種イベントの企画運営
内山 和美 徳原 英昭
岩村  修
中村 明夫
川向 大徳
東 耕太郎
 
  組      織 1.既存の支部との連携強化
2.企業定退者の支部加入促進および
  新部結成

3.学年幹事会・女子クラブの育成
内山 和美 中村 明夫
中津井 均
森藤 徹彦
清水 和夫
岡田 光揮
 
  広報・ホームページ 1.会報・編集・発行・ホームページ等の充実 浅谷 吉人 蔵田 幸男
徳原 英昭
内藤 宏
森野 裕太
 
  *専務理事は各委員会に所属する。    
2.活動報告
(ただいま準備中です)
 
 3.トピックス
 (ただいま準備中です)
 
 
 
本部行事

 
令和2年度
  新入会員(令和2年度卒業生)の入会式が行われ、165名が新たに(一社)下松工業会の会員となられました。

   日  時:令和3年2月26日(木) 10:00〜10:45
   場  所:母校体育館
   式次第 : 会長挨拶
         校長祝辞
         役員紹介(村中会長、内山副会長、浅谷副会長、蔵田理事、中村理事、国弘専務理事)
         同窓会長賞授与
         記念品贈呈   (前 生徒会長)
         入会者代表謝辞 (同  上)
         学年幹事委嘱 
         次の方々に学年幹事が委嘱されました。
      古城瑠渉、佐藤耀史、松永拓馬、村野太一、橋本響汰、藤村純大、田中 陽、藤井亜美、藤井龍也、
      宮脇理瑠

  * 
入会式終了後、マイクロバス・ワゴン車の贈呈式が行われました。
 ★★入会式の様子(クリックすると大きな写真で御覧いただけます)★★
 
 
       母校創立100周年記念 第30回(令和3年度) 七彩会ゴルフ
                     日   時   : 令和3年10月13日(水)
                     場   所   : 中須ゴルフ倶楽部
                     参 加 者  :  71名
            成 績  : 下記の通り(その他は省略しました)                             
優 勝    宝島 勝興  M38
 
  準優勝     神田 和典  C43   
  3位      高松一二三  M47   
   4位    鎌田 健二  M60  
   5位  小川 博己 M36  
   6位   長田 勝一  M42  
   7位      山近 和浩    M57
 
   8位  松岡 克信
 C44  
  9位   池内  昇  M48  
   10位   岡本 展行
 M36
 
  ベスグロ賞    宝島 勝興  M38
  74 (アウト 39 イン 35)
 
★★★参加者★★★
 (写真をクリックすると少し大きくなります)
 
 
 第29回(令和2年度) 七彩会ゴルフ大会

                                  日 時  : 令和2年10月14日(水)
                                            場 所  : 中須ゴルフ倶楽部
                                            参 加 者  :  59名

                                             成 績  : 下記の通り
                                                                                        (その他は省略しました)
優 勝   岡本 信夫  M40
 
  準優勝  内山 能成  E48   
  3位  光井 聖二  E46   
   4位 河野 壽夫   C40  
   5位  西田  聡  MH04  
   6位   高松一二三  M47  
   7位         清水 信夫    E41
 
   8位  惣田  勇   M44  
  9位    鳴井  衛  C35  
   10位   林  重男  E41
 
  ベスグロ賞    宝島 勝興  C38
  72 (アウト 36 イン 36)
 
★★★入賞者★★★
 
 
 第28回(令和1年度) 七彩会ゴルフ大会

                                  日 時  : 令和1年10月9日(水)
                                       場 所  : 中須ゴルフ倶楽部
                                       参 加 者  :  75名


                                             成 績  : 下記の通り
                                                                                        (その他は省略しました)
優 勝  宝島 勝興  C38
 
  準優勝 柴ア 宏充   CH8  
   3位 岸村 敬士   E41  
   4位 内山 能成   E48  
   5位 梅本 邦男   C55  
  6位  沖本  勝  M39   
   7位       神杉 常夫     E41
 
  8位   池内  昇  M48  
   9位   岡本 信夫  M40  
   10位  清水 和夫   C45  
   ベスグロ賞  宝島 勝興   C38
  77 (アウト 39 イン 38)
 
   ★★★入賞者★★★                  
 
    
 令和2年度・親睦マージャン大会が令和2年2月8日、10時から「下松工業会館」で開催されました。(参加者:24名)

   上位入賞者は、下記の通りでした。(敬称略)

      優 勝:  内山 和美  (E49:本 部)
      2 位 : 小林 伸雄  (C39:下松 支部)
      3 位 : 田村 秀仁  (C44:大 竹)
      4 位 : 藤村 秀行  (C44:田布施)
      5 位 :  廣永 龍男  (M34:光 支部)
      B B  : 池田 義孝   (C44:下松 支部

 
 平成30年度・親睦マージャン大会が平成31年2月3日、10時から「下松工業会館」で開催されました。(参加者:24名)

   上位入賞者は、下記の通りでした。(敬称略)

     優勝:山形捷児(M37:下松支部)
     2 位 : 小林 伸雄  (C39:下松 支部)
     3 位 : 河野 寿夫  (C40:周南支部)
     4 位 : 相本 康雄  (M38:下松支部)
     5 位 : 滝本 満  (C44:周南支部)
     BB:池田義幸(C44:下松支部)


 
平成29年度・親睦マージャン大会が平成30年2月4日、10時から「下松工業会館」で開催されました。(参加者:24名)

   
上位入賞者は、下記の通りでした。(敬称略)
     
優 勝:  中川  睦男  (C40:熊毛支部)
      2 位 : 内藤  宏   (C53:日立支部)
      3 位 : 池田 義孝   (C44:下松支部)
      4 位 : 河野 寿夫  (C40:周南支部)
      5 位 :  沖田 英人   (C56:母校)
      B B  : 小林 孝二   (C40: 光 支部


 
        
 
平成27年度・「親睦ボウリング大会」を平成28年3月4日(火)18:30から「くだまつスポーツセンター」で開催しました。 
今年も各支部から33名の参加を得て熱戦が展開されました。
成績(ハンデキャップ込)は、次の通りでした。(敬称略)
参加された皆さん、ご苦労様でした。来年もぜひ参加して下さい。
優勝 村田 栄治 (母校)
2位 惣田  勇 M44)
3位 山部 義弘 C44)
4位 植中新太郎 C39)
5位 山本 和男 M36)
6位 広実 みち代 C54)
7位 稲木 輝幸 E60)
8位 内山 和美 E49)
9位 藤井 克介 (母校)
10位 渡辺 孝之 T43)
33位 熊川 利之 MH10)
HG賞 村田 栄治 (母校)
  平成26年度・「親睦ボウリング大会」を平成27年3月3日(火)18:30から「くだまつスポーツセンター」で開催しました。
  今年も各支部から45名の参加を得て熱戦が展開されました。
  成績(ハンデキャップ込)は、次の通りでした。(敬称略)
  参加された皆さん、ご苦労様でした。来年もぜひ参加して下さい。
 
優勝 相本 康雄 (M38)
2位 渡辺 孝之 T43)
3位 中村 容子 (PTA)
4位 関谷 昌人 (M37)
5位 藤田 文明 ((C39)
6位 内山 和美 E49)
7位 光廣 大樹 (母校)
8位 岩崎 恭平 (SH23)
9位 西田  聰 (MH04)
10位 森永  章 (母校)
35位 熊川 利之 MH10)
HG賞 渡辺 孝之 T43)
 
 
 母校創立100周年記念式典・記念講演会が盛会に開催されました
山口県立下松工業高等学校が創立100周年を迎え、その記念行事が去る11月2日(火)、スターピアくだ
  まつ大ホールで開催され、午前中母校主催の記念式典、午後から同窓会主催の記念講演会が行われま
  した。
    記念講演会には、生徒や教職員、同窓会OB並びに一般入場者668名の参加を得て、宇宙飛行士
  (JAXA)の金井宣茂さんに「国際宇宙ステーション168日間のミッション」をテーマに講演していただき
 ました。金井さんは90周年の記念講演でお話され、今回で2回目の講演、帰り際には3回目も来ますヨ!
  と言ってくれました。
  母校創立100周年記念事業を開催するにあたり、OBをはじめ各企業等から多くの寄付や、支援・ご協力
  をいただき、おかげを持ちまして募金目標額2300万円を達成し、母校への支援や本事業を盛会に開催す
  ることが出来ました。改めて関係各位に、厚く御礼を申し上げます。
記念式典
 (クリックすると少し大きくなります)
記念講演
        
「山口県立下松工業高等学校 栄光の碑」 除幕式
平成25年6月11日 16:00〜
平成3年2月22日に贈呈された栄光の碑への記録枠が満載になった為、新たに石碑を贈呈しました。
(クリックすると少し大きくなります)
 
 第1回 全国の集い
 1.日時:平成17年9月1日(木)  17時:受付
                      18時:全国の集い
                      19時:懇親会


2.場所:湯の山温泉 「グランドホテル向陽」
        (三重県三重郡菰野町菰野8497 )


3.参加者:20名+ゲスト2名:北勢線とまち育みを考える会(ASITA)より
       東京支部:4名、東海支部:4名、大阪支部:4名、徳山支部:2名、下松支部:6名


4.内容:挨拶・・・河村副会長
           石原東海支部長
           安藤ASITA会長
      自己紹介
      各支部状況報告
      下工弁慶号の状況(ビデオ視聴) 
      懇親会

4.その他:9月2日・・・下工弁慶号視察
 (クリックすると少し大きくなります)
 

懇親会で

司会の槌尾専務理事

下工弁慶号の現状を話されるASITAの会長・副会長

下工弁慶号の前で東京・大阪・東海各支部長
 

下工弁慶号に久しぶりに再会した会員

寄付金を贈呈する河村副会長と受ける安藤ASITA会長

下工弁慶号が貸し出されている北勢線阿下喜駅
 
 紀  行 
            (社)下松工業会全国の集い/in湯の山及び下工弁慶号を巡る旅

                                                 専務理事 槌尾博之
                             初めての全国の集い
 平成17年9月1日(木)、三重県湯の山温泉「グランドホテル向陽」へ、全国から会員が集う。
 17時より受付開始若干のキャンセルもあったが総勢20名、再会を喜びあったり、名刺を交換するなど、開会までの和やかなひと時である。

 今回は下工弁慶号が貸し出されている桑名市からいなべ市に至る北勢線沿線の皆さんで結成されているASITA(北勢線とまち育みを考える会)の安藤たみよ会長と成田正人副会長にゲストとしてご出席頂く。
 主催者を代表して河村副会長、地元を代表して石原東海支部長が挨拶。次いでASITAの安藤会長が挨拶されたが、若くて美しい人故か皆さんすっかり魅了された様子。 
 下工弁慶号のその後の様子について成田副会長がビデオ持参で報告された。試運転した結果、走るには走ったがあちこち蒸気漏れがあった。そうした箇所はすでに修理したが、ボイラーの水圧検査で当局が厳しく認可が下りないこと。今それについていろいろ対応中(この件に関し、この日の午後、安藤・成田両氏と共に、久保田顧問と河村副会長が、JR東海本社に赴き須田相談役に面談。認可の要否や対応等について協議)などの現状の問題点や、今後の取り組みについて情熱をもって語られた。試走時の写真をパネル入りで頂いた。(工業会館事務室に展示)
 自己紹介と各支部の状況について報告しあったが、皆さんの思いは1日でも早く母校に甲子園へ出場して頂きたいに尽きるようだった。時間通り19時、荒谷副会長の発声で乾杯。宴もたけなわとなると、詩吟にカラオケにと、予定の2時間はあっという間に過ぎる。先ず閉めの乾杯を行う。宮本副会長は腰痛のため早々に部屋に引き上げられたため、前東京支部長であった亀田成文氏が発声。次いで、深町名誉会長の合図で校歌の斉唱。そして、相本幸夫氏のユニークなリードによる3、3、7拍子でもって懇親会を閉じた。
 温泉に入る人、語り足らず課外授業にいそしむ人、寝る人、それぞれの夜は更けていった。
                     下工弁慶号との対面
 翌2日は下工弁慶号との対面である。8時半、自家用車で或いはホテルの車でいなべ市北勢町の阿下喜駅へと向かう。格納庫から下工弁慶号を引き出して頂き、早速対面。ボイラーは整備のため取り外されていたが良く手入れされており、明治40年生まれの老骨とは思えない雄姿に感激一入。
 皆さん、ひさしぶりに吾が子に会ったかの如く撫でさすったり、記念撮影したりそれぞれの時間を過ごす。ASITAの会には故郷の銘酒「獺祭」と「金分銅」を献上。
 またASITAからは皆さんへと「下工弁慶号煎餅」を頂く。ここで、深町名誉会長から提案があり、下工弁慶号の早期走行を願って、急遽募金(1口2千円)を募ることにした。合計45口、皆さんの思いと共に安藤会長へ進呈した。
 10時に解散する。自家用車の皆さんはそれぞれ帰途につく。
                      不思議な出会い
 残った8名は北勢線で桑名まで帰ることにした。全長20.4Km、軌道幅は弁慶号と同じ762mm(新幹線は1435mm)のため社内は狭い。故にか一般車と比べ振動と揺れが大きい。誰かが言った。「リヤカーに金盥を積んで田舎道を走っているようですな」と。しかし、どことなく懐かしい車窓に流れる田園風景に、皆さんしばし目を奪われる。
 途中の駅で、停車中の阿下喜行きの列車と並行停車。ふと見ると1人の美しい女性がこちらの車両に向かって手を必死に振っているではないか。誰も心当たりがないままにふり返す。「一体誰だろう」誰もがいい加減に想像をふくらます。「○○さんお盛んですなー」と。ほどなくして河村副会長に電話が入る。ASITAの安藤会長からである。「ある方から、今、桑名行きの列車で河村さんを見かけたという人から電話があった。河村さんに是非お会いしたいから、これから車で桑名まで追いかける」ということのようだった。しかし、副会長は顔に見覚えはないし、ましてやASITAの関係者や北勢線などと関わりのある人に心当たりはないとのこと。桑名での逢瀬も帰りの時間の都合もあり結局実らずであった。
 桑名で宮本副会長と別れ、残る7名は近鉄で大阪難波へと向かった。心当たりないはずの副会長、でも何故か寂しそうだった。
 ★その後の情報で、この女性は河村副会長の弓道部・後輩「C41・竹内(旧西村)和子さん」であったことが判明した。・・・めでたし 、めでたし・・・      
                       おわりに
 今回の参加は、東京支部4名、東海支部4名、大阪支部4名、徳山支部2名、下松支部6名であった。20名ということもあったのかもしれないが、大変まとまりが良く、充実した2日間であった。
 また、何らかの機会をみて第2回目を開催したいものである。
 終わりにあたり、準備等お世話を頂いた東海支部の石原支部長、村田事務局長に心から御礼申しあげます。
 なお、当日の参加者は次の通り(敬称略)。
   深町和彦(C16)、石原佳雄(M17)、亀田成文(C18)河村重雄(C18)、
    増本安男(C18)、相本幸夫(M20)
荒谷実貴男(C22)、赤瀬春之(C24)、
   久保田茂則(M28)河村 一(C32)、黒田義則(M34)、浜本 正(M34)
   宮本照夫(M34)、戎崎 勲(M35)、槌尾博之(M35)河村正浩(C39)、
   岡野健司(C40)、石井道明(E47)重永裕洋(E49)、村田正洋(C52)
 また、次の方々からご祝儀を頂きました(敬称略)。
   野田泰典、河村正浩、東京支部、東海支部、大阪支部、ASITA

     
活 動 報 告