ホーム 組織の概要 活動の紹介 同窓生の広場 下松工業会館
ホーム >組織の概要 >会長挨拶

組織の概要

(一社)下松工業会とは 会長挨拶 定  款 本部役員 支部役員
学年幹事 沿  革 歴代役員 母校沿革 母校歴代校長

  ★会長挨拶

   
      (平成30年〜 )         会 長    村 中 一 雄 (M47)

    平成20年社団法人の法改正施行に伴い、下松工業会館は平成24年
    に一般社団法人に移行しました。私は、昭和44年下松工業高校へ入学、
    その時に校章が「山工」であることの謂れや、帽子の校章を卒業時に返却
    することを聞き、下工の伝統と誇りを強く感じました。
      3年生の時には創立50周年を迎え、また、平成24年から2年間、母校
    の校長として教育にも携わりました。令和3年には母校創立100周年を迎
    えます。1人の卒業生として、また、元教職員としても母校への強い思いが
    あります。今後、微力ですが、母校の支援と下松工業会の発展に尽力して
    まいりたいと思います。


 


   



    (平成22年〜29年)       会  長     河 村 正 浩

  平成22年度より 社団法人 

             下松工業会の会長に就任しました、 C39年卒の河村正浩です。
  
  就任に当たり、ふたつの目標を掲げました。
  
    1.同窓会本部から同窓生の皆さんに発信を密にする。

    2.財政基盤の充実。

   
   今回のホームページ開設は、同窓生への発信事業の一環です。

   社団法人 下松工業会には、同窓生1万7千人の仲間がいます。各界で活躍されている人も多数おります。

   仲間として、共通の友は同窓生先輩、後輩の関係です。同窓会を大いに活用して下さい。

   今回のホームページも、手探りで製作し、発信します。インターネット関係の専門の方、又、ホームページに

   興味のある方、どしどし意見を寄せて下さい。制作方法、内容等も未熟な点もあると思います。お互い意見

   を出して発展します。

   このホームページを起爆剤にとして、社団法人下松工業会の発展を望みます。

ページトップへ