ホーム 組織の概要 活動の紹介 同窓生の広場 下松工業会館
ホーム >活動の紹介 >総会 >総会報告

活動の紹介
総       会
総会報告 事業・予算 記念講演 総会写真 総会アンケート


★ 総会報告

 
                                                   平成28年度定時総会報告書


★ 総会報告

 平成28年度定時総会報告書

  定時総会

  1. 開催の日時及び場所
    平成28年5月21日(土)13時〜14時
     下松市大字西豊井1247番地(下松駅南)
      きらぼし館(きらぼしホール)

  2.会員の現在数         1,700人
     議決会員数            1,481人
      うち出席者                103人
    書面議決者             1,378人

 3.議  事
      1号議案 平成27年度 事業報告
      2号議案 平成27年度 決算報告並びに監査報告
      3号議案 平成28年度 事業計画(案)
      4号議案 平成28年度 予算(案)
      5号議案 役員改選について
     6号議案 顧問委嘱ついて
                                                                                                        [講演] : 田中 秀夫講師(M33)
 4.総会の経過
      1) 議長は出席会員の中から井上勝文氏(電気科昭和52年卒)が選出された。   
      2) 議事録署名人並びに書記指名井上議長は、定款16条により下記の者を指名した。
           議事録署名人は今総会より議長と出席理事の記名押印となります。
           書    記  工業技術科 昭和43年卒  渡辺 孝之 氏 
      3) 議事の経過の概要
          1号議案と2号議案は関連するので、一括提案。山本一夫監事が監査報告し満場一致をもって承認された。
          3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。
          5号議案と6号議案も一括して提案、上満場一致をもって原案どおり承認された。

  記念講演
    総会に引き続き、田中秀夫氏(M33)をお迎えし、「我が人生とボランティア」と題して記念講演をされました。
  田中氏は下松市のご出身で、下松工業高等学校機械科卒業後、株式会社日立物流に入社され、在職中は主に超重量物の輸送や、モノレール
 の桁据え付け作業に専念され、平成6年には、同社関連会社「周南物流サービス株式会社」の社長に就任(現 株式会社 日立物流西日本)。
  2000年退職を機会に、趣味のマジックを生かそうと、ラスベガスやロスアンゼルスで修業に励み、近年ではマジックを通したボランティア活動を
  ライフワークとされ、いろんな所でご活躍されています。 マジックは「錯視と錯覚」「目と脳の誤魔化し」、マジックを観てもらう事が視聴者の頭
  の体操になる・・・。等とお話をして頂き、講演に引き続きお得意のマジックを披露して頂きました。先生の素晴らしいマジックショーを見せて頂き
  参加者を魅了させてくれました。小道具等々、準備も大変ですが、同窓会総会に参加して頂いた皆さんにたのしんでいただこうと、一生懸命演
  技をされていました。限られた時間では全てを見ることは出来ませんが、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。 先生のこれからのご活躍を心
  よりお祈りいたします。
   講演本当に有難うございました。
 

 
                                                   平成27年度定時総会報告書


★ 総会報告

 平成27年度定時総会報告書

  定時総会

  1. 開催の日時及び場所
    平成27年5月16日(土)13時〜14時
     下松市大字西豊井1247番地(下松駅南)
      きらぼし館(きらぼしホール)

  2.会員の現在数         1,700人
     議決会員数            1,668人
      うち出席者                105人
    書面議決者             1,563人

 3.議  事
      1号議案 平成26年度 事業報告
      2号議案 平成26年度 決算報告並びに監査報
      3号議案 平成27年度 事業計画(案)
      4号議案 平成27年度 予算(案)
      5号議案 定款一部変更について
                                                                                                        [講演] : 竹内 公昭講師(C40)
 4.総会の経過
      1) 議長は出席会員の中から藤井剛氏(電気科昭和58年卒)が選出された。   
      2) 議事録署名人並びに書記指名藤井議長は、定款16条により下記の者を指名した。
           議事録署名人は今総会より議長と出席理事の記名押印となります。
           書    記  電気科 昭和55年卒  山本 達則 氏 
      3) 議事の経過の概要
          1号議案と2号議案は関連するので、一括提案。蔵田幸男監事が監査報告し満場一致をもって承認可決された。
          3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。
          5号議案定款一部変更について提案の上満場一致をもって原案どおり承認された。

  記念講演
    総会に引き続き、竹内 公昭氏(C40)が、「東日本大震災に関わり続けて 今想う事」と題して記念講演をされました。
  竹内氏は下松市のご出身で、下松工業高等学校工業化学科卒業後、帝人且O原工場入社その後退職、大学に進学された。当時大学は
 学園闘争の嵐が吹く荒れているのを見て自分と生き方違うとと感じて、その後福山の知的障害児施設で28年間勤務されている。障害児の
 施設は、学校教育制度ができて100年になるが学校教育の現場から疎外されてきた。障害者雇用促進法、障害者自立支援法による社会
 制度充実が求められている。現在竹内先生が声を大にして訴えたい事は〈成年後見制度〉であり、障害者と健常者と区別することなく当たり前
 の生活を保障しようという動きが広がりつつあり、我が国においても民生委員等に情報を伝え教育しなければならないと力を込めていられた。
 その後東日本大震災の話なり、震災以降6回被災地を訪問され、現地で何が必要か、何が大事かしっかりと見てこられたそうである。今年も
 7〜8月に訪問の予定がある。寄付については、日本赤十字社ではなく、市・町の社会福祉協議会等、使途指定で寄付することが良いの
 ではないかと話された。

 
                                                   平成26年度定時総会報告書


★ 総会報告

 平成26年度定時総会報告書

  定時総会

  1. 開催の日時及び場所
    平成26年5月17日(土)13時〜14時
     下松市大字西豊井1247番地(下松駅南)
      きらぼし館(きらぼしホール)

  2.会員の現在数         1,700人
     議決会員数            1,677人
      うち出席者                103人
    書面議決者             1,574人

 3.議  事
      1号議案 平成25年度 事業報告
      2号議案 平成25年度 決算報告並びに監査報
      3号議案 平成26年度 事業計画(案)
      4号議案 平成26年度 予算(案)
      5号議案 役員改選について
      6語議案 委嘱について                                                                                   [講演] : 黒田義則講師(M34)
 4.総会の経過
      1) 議長は出席会員の中から植中新太郎氏(化学工業科昭和39年卒)が選出された。   
      2) 議事録署名人並びに書記指名植中議長は、定款16条により下記の者を指名した。
           議事録署名人は今総会より議長と出席理事の記名押印となります。
           書    記  機械科 昭和51年卒  岡田 光輝 氏 
      3) 議事の経過の概要
          1号議案と2号議案は関連するので、一括提案。山本一夫監事が監査報告し満場一致をもって承認可決された。
          3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。
          5号議案と6号議案に一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認された。

  記念講演
    総会に引き続き、黒田 義則氏(M34)が、「山の話 あれこれ」と題して記念講演をされました。
  黒田氏は下松市のご出身で、地元東洋鋼鈑(株)退職後、「山口県自然観察指導員協議会会長」「自然探訪講座代表」と、ご活躍のかたわら、
  国内外の名峰を登頂されており、富士山をはじめボウルネオ島キナバル(4,093m)、アフリカ大陸キリマンジャロ(5895m)等の山に入る場合の
  入山料や高所での健康管理、又興味深いトイレの話等をされました。トイレは人間にとって自然の摂理、日本の名山にもバイオトイレが設置
  されている所もあります。場所によっては固形物を持ち帰る話、また、排泄物が溜まると容器ごとヘリコプターで下界まで運ぶ等、高山の環境
  が厳格に維持管理されている事には感心させられました。昨年母校、登山部のインターハイ全国優勝にふれ、登山は体力、登力、判断力、
  決断力を求められる頭脳競技であることを話され、登山の奥深さを実感した次第です。当日は、会場ロビーに先生ご自身が撮影された山の
  写真、キノコや高山植物の写真等も掲示され、参加者の多くが興味深く観賞されていました。

                         
                                                   平成25年度定時総会報告書


★ 総会報告

 平成25年度定時総会報告書

  定時総会

  1. 開催の日時及び場所                      
    平成25年5月18日(土)13時〜14時
     下松市大字西豊井1247番地(下松駅南)
      きらぼし館(きらぼしホール)

  2.会員の現在数      1,700人
     議決会員数      1,551人
      うち出席者          101人
    書面議決者       1,450人

                                                                                                         
                                                                                                                            「講演] : 山崎礼子講師 (C32)
 3.議  事
      1号議案 平成24年度 事業報告
      2号議案 平成24年度 決算報告並びに監査報告
      3号議案 平成25年度 事業計画(案)
      4号議案 平成25年度 予算(案)

 4.総会の経過
     1) 議長は出席会員の中から井内慎一郎氏(化学工業科平成元年卒)が選出された。
      2) 議事録署名人並びに書記指名井内議長は、定款16条により下記の者を指名した。
        議事録署名人は今総会より議長と出席理事の記名押印となります。
        書    記  機械科 昭和53年卒  山根 信義 氏
    3) 議事の経過の概要
       1号議案と2号議案は関連するので、一括提案。M谷和昌監事が監査報告し満場一致をもって承認可決された。
       3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。

  記念講演
    総会に引き続き、山崎 礼子氏(C32)が、「私の歩いた道〜支えられて、活かされながら〜」と題して記念講演を行った。
  山崎氏は下松市のご出身で母校卒業後日本赤十字短期大学昭和35年卒業後健康相談等を経験され、自分自身の体験に基づいた
  ポジティブな人生観は聞く者に大きな感銘を与えた。人生の転機では、今を精一杯生きていくという積極的な思考方法で決断されてきた、
  若い日のカウンセリングの学習、50歳からの専門学校シャンソン科への入学等、何歳であっても“自分は進化で生きる”という強い意志
  を持ってパワーを発揮してこられた。今を精一杯生きる事に活かされているという事“又”自分の可能性を結果として人生の終わりにしたい。
  という山崎先輩のお話は我々後輩へ大きな刺激となった。講話に実感こもった、大変興味 深い講演でした。参加者一同熱心に聴講された。


 
                         平成24年度定時総会報告書

★ 総会報告

  定時総会
  1.開催の日時及び場所
      平成24年5月19日(土)13時〜14時
     きらぼし館  きらぼしホール  (下松市大字西豊井1247番地   下松駅南)

  2.会員の現在数                 1,700人
     出席会員数                 1,656人
     うち出席者                      87人
     書面議決者                 1,569人

  3.議  事                    
      1号議案 平成23年度 事業報告           
      2号議案 平成23年度 決算報告並びに監査報告      
      3号議案 平成24年度 事業計画(案)           
      4号議案 平成24年度 予算(案)          
      5号議案 役員改選について                 
      6号議案 委嘱について                      
   
 4.総会の経過
     1)議長は出席会員の中から森藤徹彦氏 (工業化学科 昭和56)が
         選出 された。
      2)議事録署名人並びに書記指名森藤議長は、定款16条により
         下記の者を指名した。
          議事録署名人は今総会より議長と出席理事の記名押印となります。
          書    記  工業技術科 昭和43年卒  渡邉 孝之                                                 青木義雄講師(M57)
      3)議事の経過の概要
         1号議案と2号議案は関連するので、一括提案。蔵田幸男監事が報告し満場一致をもって承認可決された。
         3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。
        5号議案(役員改選)及び、6号議案(委嘱)について、関連が有るので、一括提案が河村会長より、説明があり、議長は可否を
         諮ったところ、原案どおり承認可決された。

  記念講演
    総会に引き続き、青木義雄氏(M57)が、「ふぐと日本史」と題して記念講演を行った。青木氏は周南市のご出身で母校卒業後徳山大学に
     入学され、社会経験され、現在青木ふぐ店の副社長として、活躍中、幼い時から、魚とのご縁があり、講話に実感こもった、お話頂き、普段
     聞くことのできない大変興味深い講演でした。参加者一同熱心に聴講された。





 
                         平成23年度定時総会報告書

  定時総会
  1.開催の日時及び場所
      平成23年5月21日(土)13時〜14時
     きらぼし館  きらぼしホール  (下松市大字西豊井1247番地   下松駅南)
     
  2.会員の現在数              10,662人
     出席会員数                2,022人
     うち出席者                    144人
     書面議決者                1,878人

  3.議  事                    
      1号議案   平成22年度 事業報告         
      2号議案   平成22年度 決算報告並びに監査報告     
      3号議案   平成23年度 事業計画(案)    
      4号議案   平成23年度 予算(案)      
      5号議案   新定款(案)について        

 4.総会の経過
      1)議長は周南支部岸村敬士氏(電気科 昭和48)が選出された。
      2)議事録署名人並びに書記指名岸村議長は、定款8条により 
         下記の者を指名した。
       議事録署名人  機械科      昭和30年卒   林  洋司
                     機械科      昭和36年卒   山本 和男
       書    記      工業化学科  昭和46年卒   久野 隆弘                                             土谷康夫講師(M42)
 3)議事の経過の概要
   1号議案と2号議案は関連するので、公益法人制度改革に伴うことで、今年度会計から新会計基準を採用の説明あり、一括提案。
        西林伸治監事が報告し満場一致をもって承認可決された。
   3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致をもって原案どおり承認可決された。
   5号議案新定款(案)について、公益法人制度改革に伴う、新定款(案)の説明が河村会長より、説明があり、議長は可否を諮ったところ、
        原案どおり承認可決された。
  
 
  記念講演
     総会に引き続き、土谷康夫氏(M42)が、「走る苦しみと学ぶ悦びを味わう」と題して記念講演を行った。土谷氏は下松市のご出身で母校
      卒業後日本鋼管梶i現:JFE)入社され、一研究補助員から、実績が認められ、工業高校卒で工学博士の学位を得られました。講和の中
      で、マラソンに たとえながら、人生を走り続けたから、今日があるのだ、希望を持ち続けることこそ大事と、現在尚世界の中のマラソン大会
      に出場されていると講話 に実感こもった、お話頂き、普段聞くことのできない大変興味深い講演でした。参加者一同熱心に聴講された。





 
                         平成22年度定時総会報告書

 記念講演
   議事に先立ち、野中耕一氏(C27)が、「異文化理解への道」 と題して記念講演を行った。 野中氏はタイ国チュラロンコン大学客員研究員
   として活躍され同国農業、仏教に、ご理解が深く、特にタイ国における仏教思考など、普段聞くことのできない大変興味深い講演でした。
   参加者一同熱心に聴講された。


 1. 開催の日時及び場所                                       
   平成22年5月15日(土) 14時〜15時
   きらぼし館・きらぼしホール(下松市大字西豊井1247番地 下松駅南)

 2.会員の現在数           10,776人
   出席会員数              2,153人
   うち出席者                137人
   書面議決者              2,016人 

 3.議    事
   1号議案  平成21年度  事業報告
   2号議案  平成21年度  決算報告並びに監査報告
   3号議案  平成22年度  事業計画(案)
   4号議案  平成22年度  予算(案)
   5号議案  母校創立90周年記念事業計画(案)
   6号議案  役員改選について
                                                                                                                                       野中耕一講師(C27) 
 4.総会の経過
   1) 議長は東洋鋼鈑支部広澤和夫氏 (機械 昭和48) が選出された。
   2) 議事録署名人並びに書記指名 広澤議長は、定款28条により下記の者を指名した。
      議事録署名人   化学工業科 昭和52年卒   西本 正明
                   化学工業科 平成元年卒    井内慎一郎
      書            記    化学工業科 平成16年卒   中本 裕也
   3) 議事の経過の内容
      1号議案と2号議案は関連するので、 一括して提案、西林伸治監事が報告し満場一致をもって承認可決された。
      3号議案と4号議案も一括して提案の上満場一致を持って原案どおり承認可決された。
      5号議案創立90周年記念事業計画案について、説明があり、議長は可決を諮ったところ、原案どおり承認可決された。
      6号議案は役員全員が任期満了に伴う改選で、 事務局より新任理事候補の早川昭男、増本安男、藤田文明、岩村修、石井道明、
       佃俊之、山本一夫、新監事候補の濱谷和昌、蔵田幸男を含む事務局案を議長が会長に諮ったところ満場一致で承認された。
       改選者、新任者、即時、就任承諾した。                          

                           
                                                                           


                         平成21年度定時総会報告書

 記念講演
   議事に先立ち、田村鞆利氏(M34)が、「防衛問題を考える」と題して記念講演を行った。田村氏は「日本も軍事的な国際協力なしでは世界で
  認められることは困難ではないか、国内法の整備をすべく、国民の総意がどうしたら得られるか」、国民的努力が必要だと呼びかけられた。
   参加者一同、熱心に聴講された。

 定時総会

 1.開催日時及び場所
    平成21年5月16日(土)  14:00〜15:00
    きらぼし館・きらぼしホール(下松市大字西豊井1247番地 下松駅南)

 2.会員の現在数・・・10,780名
    出席会員数・・・・・・2,098名
    うち出席者・・・・ 144名
   書面議決者・・・1,854名

 3.議   事
  1号議案  平成20年度 事業報告
  2号議案  平成20年度 決算並びに監査報告
  3号議案  平成21年度 事業計画(案)
  4号議案  平成21年度予算(案)
  5号議案  母校創立90周年記念事業準備委員会の設置について
  6号議案  公益法人制度改革の対応について

 4.総会の経過                                                                                                                 田村靹利講師(M34) 
  (1)議長は武田薬品工業光支部 梅本智治氏(C50)が選出された。
  (2)議事録署名人並びに書記指名
     梅本議長は、定款28条により、次の者を指名した。
      議事録署名人 工業化学科 昭和46年卒  久野隆弘
                電子機械科 平成10年卒  藤井裕幸
      書記       電 気 科  昭和54年卒  藤安英一
  (3)議事の経過の概要
     1号議案と2号議案は関連するので、一括して提案。西林伸治監事が報告し、満場一致をもって承認可決された。
     3号議案と4号議案も一括して提案のうえ、満場一致をもって原案どうり承認可決された。
     5号議案は、母校創立90周年記念事業準備委員会設置が、また役員の選任については理事会に一任することが満場一致で承認
     可決された。
     6号議案は、公益法人改革推進委員会の設置が、役員の選任及び運営に関する予算については理事会に一任することが満場一致
     で承認可決された。



 ★ 平成22年度・定時総会報告

★ 平成20年度・定時総会報告

★ 平成19年度・定時総会報告

ページトップへ